ニキビ クレンジング

ニキビ肌のクレンジングのポイント

ニキビができている状態の場合、クレンジングのやり方はとても重要です。間違ったやり方をすると、刺激を与えて悪化させてしまうことがあるからです。
ニキビができているときのクレンジングのポイントを紹介します。

 

・ミルクタイプを選ぶ
オイルタイプは乾燥しやすく、肌への刺激も強いです。ミルクタイプの方が肌にやさしく、肌荒れしにくくなります。

 

・量が少なすぎてはいけない
クレンジングの量が少ないと滑りが悪くなり、摩擦刺激を与えてしまいます。適量を手にとってよく温め、滑りがよくなるようにしてから肌に乗せましょう。
長時間擦りすぎるのも肌を傷つける原因になるので注意しましょう。

 

・ポイントメイクは予め落としておく
ウォータープルーフのマスカラなどはミルクタイプでは落ちにくいですし、一緒に落とそうとするとポイントメイクを顔全体に塗り伸ばしてしまうことになります。せっかく落としたマスカラが毛穴に詰まってニキビや黒ずみの原因になりますので、ポイントメイクは予め専用のリムーバーで落としておきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ